ERCOL(アーコール)Old Colonial (オールドコロニアル)ダイニングセット

2021.08.27 ERCOL, ERCOL家具

こんにちは。

当店は、梅田の中心地に位置するビルでありながらも、贅沢にも北欧.Style、英国.Styleの店舗共に、大きな窓があります。

こちらの窓があるだけで、自然光のもとでご覧いただく、ということが叶います。
特に、絨毯であったり、アーコールであったり、自然の色や杢目を感じるものは、全く印象が異なります。

この窓で、季節感も天気の移り変わりも体感できます。

8月も終わり。
少しずつ、日の入りも短くなってきました。

秋が近づいています。

本日のご紹介は、チョコレートブラウンの家具、アーコールのオールドコロニアルシリーズです。

_MG_0372

 

【Refectory Table】と呼ばれるこちらのテーブルは、とりわけ折りたたみ式のテーブルが多いアーコール社の中で、唯一の拡張式ではない長方形テーブルです。

_MG_0378

 

 

もともと、食堂など大きなスペースのメインの食事用のテーブルを意味する「リフェクトリー」ですが、アーコール社が表現すると、スタイリッシュで美しいデザインになります。

_MG_0380

 

 

テーブル天板の下の幕板、大きく安定感のある二本脚。
重量があり、しっかりとしています。

_MG_0381

 

 

通常は76cmと奥行きがコンパクトであるリフェクトリーテーブルではありますが、
こちらは82cmと一回り大きなサイズです。
また、長さも183cmと最大のサイズ。

_MG_0383

普段4〜6名様でのご利用も多いご家族や、ゆったりとした作業台兼用でご利用になられたい方にもオススメ。
テーブルは大は小を兼ねる、と言いますが、大きなテーブルには自然にご家族が集まってきますね。

_MG_0389

4名様が対面で座られた時にもゆとりを感じるサイズです。
対面もゆったりしていますので、適当な距離感。
_MG_0394

アーコールの長方形テーブルは、長側面を壁に付けて、カウンター状にご利用いただいても問題ありません。
スペースの有効化。
デスクワークも捗りそうな、大きな広いテーブルです。

_MG_0393

美しい楡材の木目。
大きな木目を見ていると、自然の中にいるような気持ちに。
外出が難しい近年だからこそ、素材感にこだわられる方が増えているようにも思います。

使用感を感じることがないほどのコンディション。
こちらは、当時のそのままの塗装仕上げ。
使用感も見られず、まだまだコンディションは良い状態。
日常使いでの注意点としましては、長時間の水滴や熱いものを直接置かれた場合には、跡がつきます。ランチョンマットや、テーブルクロスの使用などで防げます。
_MG_0398

チェアは、ゴールドスミスチェアを合わせています。
_MG_0401

 

 

明るいナチュラルカラーも素敵ですが、こちらの濃い色もクラシックでもあり、モダンでもあり、とにかく格好よいです。
特に、ゴールドスミスチェアは、直線ラインがこちらの色の方が引き立ちます。

_MG_0402

 

ゆったりと包み込んでくれる腰と背のカーブが心地よく、ファンも多い椅子。

_MG_0408

 

 

背面は、ご自宅だと目にする機会も多いはず。
後ろ姿もスマートです。

_MG_0412

チェアに合わせて、組み合わせにより価格は異なります。
セットの場合、セット価格で15%OFFほどの金額設置になりますのでたいへんお得。

画像のゴールドスミスチェアを2脚合わせて3点セットの場合には、税込198,000円にてご提供。

ERCOL Old Colonial (オールドコロニアル)
Refectory Table(リフェクトリーテーブル)
幅183 奥行82 高さ72 cm
税込価格:132,000円

こちらは、脚部の取り外しができない、大型商品になります。
設置までの搬入経路、とくに設置されるお部屋の間口確認(73cm以上)ご確認をお願いいたします。
※集合住宅の場合は、エレベーター有無、エレベーター間口、奥行きもご確認ください。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら