【お客様ご使用例】ERCOLスタジオカウチソファ他

2020.10.25 ERCOL, ERCOL家具, お店・お客様宅ご紹介

こんにちは。

いよいよ気温も下がってきまして、冬支度に取り掛かられている方も多いのではないでしょうか?

ファブリックや敷物が恋しくなる季節。

このタイミングで、張り替えやメンテナンスを依頼されるお客様も増えています。

当店では、お買い上げいただきました商品のメンテナンスも承っていますので、ぜひご相談ください。

本日のご紹介は、ERCOLやG-PLAN、ギャッベ絨毯に、北欧雑貨などが上手にコーディネートされているH様邸。
まさに当店取り扱い商品が多数並んだ空間です。

スタジオカウチ1

夏に承った、アーコールスタジオカウチソファのクッション作成のご依頼。

スタジオカウチソファは、ゴロリと横になれるソファベッドのよう。

そこで、硬めのオーダーをいただきまして、椅子張職人さんへ依頼。

Ribaco(リバコ)さんのRibbon(リボン)生地にて作成いただきました。

グレーに黄色のチェック。
モダンで、どこか懐かしいような配色です。

ERCOL(アーコール)のソファにもぴったりで、調和しています。

目立ちすぎず、ベーシックすぎず。
程よいアクセントとして良い仕上がりですね。

スタジオカウチ2

 

そして、H様のお部屋のお写真も合わせていただきました。

当店のものも、他店様でお買い上げ頂いたアンティークやヴィンテージ家具がショールームのように綺麗に配置されています。

結構レアものもチラホラと・・・。

ギャベ

 

ERCOL(アーコール)のレアものデスクや、シェルバックソファ。
ロイヤルコペンハーゲンのタイルトップテーブルなどなど。
材質や仕上げの色や、製造国もそれぞれ異なりますが、見事に調和しています。

リビング-1

北欧のブックシェルフに、G-PLANのフレスコロングサイドボードも。

それぞれの足元に敷かれているギャッベも、多数お買い上げいただきました。
今となっては珍しい、ベージュを基調とした絨毯や、パッチワークギャッベ。
その時々のご縁で、H様邸へと集合しています。

ロッキングチェア

 

こちらはお玄関。
ガラスキャビネットの中の小物もついつい目がいってしまいます。
前川幸市さんの干支も居ますね。

プランターチェストも空間にぴったり。
グリーンがより美しく見えます。

もちろん、玄関にもギャッベ絨毯を。

玄関

「好きなものに囲まれて暮らす」ということは、とても贅沢で優雅なことのように思えます。
H様の審美眼にかなった、ヴィンテージ家具やアンティーク家具。
それぞれが、大切に使用されていることが、画像を通しても伝わってきますね。

H様、ご協力いただきましてありがとうございました。

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら