ERCOL(アーコール)のラブシート・ベンチ。

2012.02.19 ERCOL家具

こんにちは。

少しずつ、今回の旅の様子を書いてゆきます。

 

まずは初日。

日本→オランダ→イギリスと1日で行く予定が、

雪のため、オランダで足止めに。。

11時間の座りっぱなしのフライトを終え、4時間立ちっぱなしで並んでもらったチケットは

次の日の18時の便。

今回いっしょに旅をした京都ラクエ店・店長の日高とぐったり。

急遽オランダ・アムステルダムで一泊することに。

ホテルを手配し、空港から乗ったタクシーにだまされ、身もココロもへろへろに。

3時就寝。

 

めげませんっっっ!!

フライトまでの時間、アムステルダムを散策することに。

  

ゆきまみれ。

  

デンマークといっしょで、自転車がとっても多かったです。

 

ウィンドウショッピングをしながら、内装のヒントにとお店をぐるぐる。

そんな中、日高と偶然みつけた一軒のお店がふたりの中で 大ヒット☆

50歳くらいの女性オーナーが世界のあらゆるものをセレクトしてきた お店。

商品・内装・什器・ライティング・色つかい…

すべてにおいて素晴らしい。

あんなに興奮したのは、いつぶりだろう?

  

ふたりで興奮しすぎて、次に行ったお店で怒られる。

大人 2名、怒られる。

 

きてくれたひとたちを興奮させる店。

そんなお店でありたいっっ。と強くおもった、素晴らしい日でした。

うきうきで早めに空港に向かい、便を待つ。

キャンセル。

日高とふたり、泣きそうになる。大人 2名、半泣き。

その20分後、最終の便に乗れることに!!

抱き合うふたり。

無事、イギリスへ向かいました。

その日に飛んだのは、この1便だけだったらしい。

なんというラッキーガールズ♡

 

こんな買い付けのスタート。トラブルで得るものは大きい。

つづきは、またまた。

 

 

さあ、今回のご紹介は、トビキリです。

ERCOL(アーコール) ラブシート・ベンチ。

しかも、こちら、古いタイプのもので、マーガレットハウエルからの復刻版とは異なります。

座面の厚み、背もたれのスティックのシェイプ。

写真では、半分しか良さが伝わっていません!!

が、見てください。

 

座面。

 

 

復刻版のERCOL(アーコール)ベンチと同じ厚さのチェアと比べると、分かりやすいです。

この厚さ。このまるみ。

 

 

 

そして、スティックには一本一本シェイプが付けられています。

 

新しいものは、真っすぐな棒。

 

違います!!

イギリスで、新しいものも見てきました。

確かに、きれいです。

だけど、ちょっとデザインが違う。そのちょっとが重要だったりします。

古いから悪いか?いえ、ERCOL(アーコール)家具は素晴らしい家具ブランドです。

だからこそ、古くなっていたとしても、十分つかっていただけます。

つくり と、材木。それらが良くて 大事につかわれてきたもの。

悪い訳がない。

 

そして、ヴィンテージでしか手に入らないこちらのベンチ。

ひと際かっこいい。

 

ERCOL(アーコール)ラブシート・ベンチ

詳細画像お送りいたします。

お気軽にお申し付けください。

 

****************************************

なお、2月20日(月)は休館日となります。

メールでのお問い合わせ等のお返事は21日以降となりますこと、ご了承くださいませ。

****************************************

☆お問い合わせはこちら

ERCOL THE VINTAGE
〒530-0001
大阪市北区梅田2-5-25ハービスPLAZA2F
TEL&FAX/06-6440-7677
E-MAIL/am@antika.jp

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら