ARABIA ルスカ、入荷しました。

2013.05.09 ヴィンテージ小物雑貨

こんにちは。

新芽のにょきにょきに触発されたのか、
親知らずがウズくこのごろ…

こんなにもきれいに晴れると、なにか始めなきゃ!!と好奇心も にょきにょきウズきます♪
初めてのギャラリーに行ったり、知らない公園で本を読んだり。
小さな初めて!のことでも、なんだか清々しいのは 春のせい。

そして、いつもな日常、ケーキ作り。
ARABIA(アラビア)のルスカが、際立ててくれます。
ruska-7

●ARABIA(アラビア)とは??

1873年創業。
フィンランド・ヘルシンキ郊外のアラビア地区にて当初は、ロールストランド社の子会社としてロシアに輸出するキッチン用品や衛生陶器の製作を行っていました。当時のフィンランド内の半分以上の出荷数をほこるまで急成長をしました。
より高いデザイン性、独自の路線を模索し始め1916年に独立を果たし、フィンランドを代表する陶磁器メーカーとして地位を確立し始めました。
1945年には、北欧デザインの巨匠 カイ・フランクを迎え入れ ARABIAの名を世界に広めました。
現在は、ロールストランド社と共にイッタラグループの傘下となりましたが今も色あせることなく愛され続けています。

 

そんな、ARABIA社の中でも1960年にデザインされ、ロングセラーとなったルスカシリーズ。
Ulla Procope/ウラ・プロコッペによるデザインです。
IMG_6800
今回は、
ディナープレート・25,5cm
ケーキプレート・S16cm,   M20cm
スーププレート・20cm,深さ3cm
カップ&ソーサー・10cm(カップ直径)
デミカップ&ソーサー・7cm(カップ直径) を入荷。

IMG_6793

ルスカシリーズの大きな特徴は、それぞれがみせる 異なる表情。
釉薬や焼成時の条件によって、いろの深みが異なります。
IMG_6780IMG_6790 IMG_6789 IMG_6788 IMG_6786 IMG_6783 IMG_6782

これだけ色目が違うと それぞれ別人です。
同じような色目で揃えるか、あえて違う表情のものを選ぶか?IMG_6792
表面はサラっとしていて手のなじみがよく、ツヤ感がないので素朴な印象。
ほどよい厚みがいい安心感を与えてくれる器です。

どこか備前焼にも似た、日本的な要素も醸し出す フィンランドの器。
日常にとけ込みやすい、親しみやすい!
それがルスカシリーズです。
明るい色目のアーコール家具の上で使ったら、グッと空間が引き締まります。

珍しくなってしまった、デミカップも2客だけ入荷しました。
IMG_6803 IMG_6801

シンプルだけれども、揃えたくなるシリーズです。
もちろん、こちらも店頭にて10%OFFの『北欧FAIR』対象です。

すべてヴィンテージ商品のため光りの屈折具合で細かなスクラッチ跡がございますが
どれも目立たない程度です。

そんなに数はないので、お早めに。

 

お部屋のなかも、とびきり☆で満たしましょう!!
IMG_6775

お問い合わせはお気軽に⇩

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら